馬油で花粉症改善


馬油は花粉症にも効果・効能がある!?

bsOOK85_kahunkitu20150314132420多くの人が悩まされる花粉症。

突然前触れもなく発症し、一度かかってしまうと毎年悩まされる…というなんとも厄介な病気です。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが一度にやってきて、
場合によっては睡眠不足や食欲不振などの二次症状も引き起こすのです。

経験した人にしかわからない辛さ。病院を訪れて薬を処方されても
良くならないケースも多く、なんとかして症状を軽減しようと四苦八苦する人も
いることでしょう。

そんな花粉症にも効果があると言われているのが馬油です。

鼻の中を洗って付着した花粉を洗い流し、馬油を塗って花粉の付着を防ぎ、
さらに鼻の中の炎症を抑えるのです。

馬油の花粉症対策
まず、鼻をティッシュで噛みましょう。それから効果を高めるために鼻の中を洗浄します。
いわゆる鼻うがいや鼻洗浄とも呼ばれているものです。

鼻うがい・鼻洗浄のやり方
鼻のなかに水、または塩をぬるま湯に0.1%濃度の食塩水を流します。
食塩水を使うのは人間の体液に近くするため、すなわち刺激を少なくするためです。
水を使用しても問題ありませんが、プールなどで水が鼻に入った時のような
痛みを伴う可能性もあります。

市販の洗浄液もありますが少し値が張りますので、自分で食塩水を作ることが不安だったり、
水で痛い思いをするのを避けたいのであれば市販の洗浄液をおすすめします。

鼻洗浄①片方の鼻を手で押さえて、
別の鼻で水を吸い込み、

口からその水を別の容器に吐き出します。

②息を吸うと水を身体に吸い込んでしまうので、
息はその間止めましょう。
もう片側の鼻も同様にします。

鼻から入れたものを口から吐き出すことに、少し抵抗があるかもしれません。
しかし、口から出さないと鼻の奥まで洗浄出来ませんので、
花粉症の辛さが軽減されることを思って耐えましょう。

この動作を5回程度繰り返します。洗浄が終わったらまたティッシュで鼻を噛みます。

鼻うがい・鼻洗浄が終わったら

綿棒に馬油をとって鼻の中の粘膜にたっぷり塗ります。
小鼻の両脇だけでも、粘膜の全体に塗っても良いです。
こうすることで、鼻の粘膜に直接花粉が付着することを防げるので、
身体に入る花粉の量が大幅に減らすことができます。

頻度としては個人差がありますが、朝起きてからとお昼、
外出から帰ってきてからと就寝前の計4回程度がおすすめです。
外出から帰ってくる度にすることが望ましいですがなかなか難しいので、
朝と夜などできる範囲で行い、継続することが大切と言えます。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. x より:

    Do not Levitra pen ebay Buy cialis x pills online usa Medical uses for viagra Viagra ohne rezept online .

  2. Ronnie Muma より:

    This is the correct weblog for anybody who wants to seek out out about this topic. You notice a lot its virtually arduous to argue with you (not that I really would need…HaHa). You positively put a new spin on a topic thats been written about for years. Nice stuff, just nice!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です