馬油で育毛


薄毛の原因

index馬油は人肌に浸透しやすく、
あらゆる肌の症状に効く万能薬です。

正確に言えば、民間薬として認知されており、
多くの方に親しまれています。

そして、男性の悩みの代表格として挙げられるのが薄毛。馬油は薄毛にも効きます。

まず薄毛はなぜ起きるのでしょうか。
ストレスや食生活などさまざまな原因があり、ひとつに絞るのは正直難しいと思います。
それでもあえて理由を挙げるとすれば、「皮脂の過剰分泌」が思い当たるでしょうか。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴がつまりやすくなり、
発毛が抑制される可能性があるのです。
毛髪が健康に成長し切る前に、抜け毛となってしまうわけです。

頭皮に馬油を塗る

ikumou-shampoo-032_2馬油には、血行促進効果があります。

馬油を頭皮に塗ると、油膜を張って、
頭皮に入る空気を遮断します。
保温状態にった頭皮が
ポカポカしてくるのを実感できます。

こうなると、新陳代謝が活発化し、髪の毛が強く太くなります。
毛髪が健康に成長できる土壌ができるわけですね。

使いすぎると、髪の毛が太くなりすぎて困ると想像するかもしれません。
最近は、薄毛だけでなく、剛毛にも悩んでいる方の声も多く耳にします。

もちろん、そのようなことが起きないとは保証はできません。とはいえ、今のところ、
「剛毛になりすぎた」という報告はなく、用法を守って正しく使いこなせば、
大丈夫だと思われます。

馬油を塗るときは、マッサージも一緒に行いましょう。

頭皮マッサージの仕方
両手の指先に馬油を少量つけておき、地肌を動かすような気持ちで、頭全体をマッサージしてください。マッサージすることで、
頭部の血行はより促進され、栄養分が頭皮全体に行き渡ることでしょう。

馬油を塗った後は、頭髪を丁寧にブラッシングしてあげましょう。ここで注意したいのは、
ヘアブラシです。できれば用意したいのは、豚の毛などいくぶん固めのブラシです。
ヘアブラシを軽く頭皮に当てて、頭皮を軽くこすってみてください。

馬油を頭に塗るとヌルヌルして気持ち悪いのではないかと懸念する方もいると思いますが、まったくそんなことはありません。馬油は浸透力が高いため、すぐにサラサラになって、
頭皮に浸透していきます。

acf062c065f02ed1633801c87357b54f-300x300馬油を頭皮に直接塗るのは、面倒だという方は、育毛のために開発された馬油シャンプー
を使ってみるのもひとつの手かもしれません。

このとき、天然成分のみでできたものを選ぶようにしましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です